読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Smooth Jazz】Gerald Albright - Bamuda Nights

今日はちょっと小休止。

たまには好きな音楽の話でも。

明日以降のブログで話題が出て来ますが、私、Smooth Jazzが結構好きでして。普段からよく聴くんです。

Smooth Jazzと言うと、よくテレビの天気予報や番組紹介のBGMとしてよく使われているようなイメージですが、実はライブとCDの印象が全然違ったりします。

 

今日紹介するのは、Smooth Jazz界のスタープレイヤー Gerald Albrightの「Bamuda Nights」。僕の大好きなSaxプレイヤーのうちのひとりです。


CDに収録されているのが上記バージョン。

うーん、いかにもBGMという感じ(たしかに、これだとちょっとダサいかも)。

 

では、上記をふまえた上でライブ盤を聴いてみましょう。


素晴らしいプレイヤーなので、ライブのほうがよりGerald Albrightのプレイのすばらしさが伝わるかと思います。

特にこの曲はCDバージョンと比べて、アドリブがキレッキレでアツイ。

 

CDは1990年リリース。ライブは2006年のものなので、単純に比較するのはダメかもしれないけど、CDとは違う魅力があることがお分かりいただけたかと思います。

 

というわけで、今日はGerald Albrightの「Bamuda Nights」をご紹介しました。

また、やります。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

面白かった、参考になったという方は、是非下記リンクのクリックを

お願い致しますm(_ _)m

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※