読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【結婚式】【番外編】嫁、参上【BGM】

BGM 結婚式

今日は旦那クンに代わりまして、嫁である私が書かせていただきます。

 

まず、結婚式のBGMに関して、旦那クンが並々ならぬ拘りを持って挑んだセットリスト(?)であったことは過去の記事を通してお分かりいただけたと思います。

 

なので!

 

私の意見を取り入れてもらえたのは わずか 3曲!

 

といえども、BGMばかりに時間を割いていては何の準備も進まず、、、

3曲という曲数はちょうど良かったのかも知れませんね。

それでは早速、、、

 

[1曲目]新郎新婦入場

♪ Someday My Prince Will Come

 

この曲は新郎友人3名様にて生演奏していただきました。

披露宴のプログラムの中に新郎と友人による演奏があり、それならばと入場でもお願いしました。

なぜこの曲を選んだのかというと、式自体は「仏式」という非常に珍しい形式で行ったので、「仏教」「和」というイメージを一気に払拭したかったからです(笑)

(ただ、小さい頃からずっと憧れていた”日本髪”をなるべく長時間見せびらかすため、衣裳は紋付きと色打掛という点でまったく払拭できていないのですが)

結果的にとても素敵な演奏をしていただけてとても満足です。

大サービスでその時の模様を少しだけ、、、(汗)

※友人に携帯で撮ってもらったものなので、かなり画像は粗いです。

 

 

[2曲目]花束贈呈

♪ クラムボン-便箋歌

 

クラムボンは元々好きだったのと、結婚式の準備中によく聴いていたので選びました。

特にこの「便箋歌」を聴いていると旦那くんの事思い出すんですよね。

ブラバンの部長でもなければ学級委員長でもなかったんですけど。

(そもそも旦那くんの学生時代がどんなんだったのか全然知らない、、、)

 

 

[3曲目]お見送り

♪ ペトロールズ-Side by side

 

ペトロールズは旦那くんに教えてもらって聴くようになりました。

それから何度かライブにも行きました。

この曲を選んだ理由は曲名です。

Side By Side-並走-というのは、これからの結婚生活を表現する上でピッタリなのではないかと。

余談ですが、式の1週間前の2月15日、衣裳合わせに一人で行ったのですが、その帰りに梅田クアトロでペトロールズのライブを観て帰りました。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

面白かった、参考になったという方は、是非下記リンクのクリックを

お願い致しますm(_ _)m

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※